2013年4月24日水曜日

理解→尊重→説明=仲良し☆

異なる文化の人たちと仲良くなるには、
相手の文化を理解することや尊重すること。
そして、自分たちの文化についても理解してもらうように伝えることが大切だと思います。

このようなことは、自閉症の人たちと関わる上でも同じことがいえるのではないでしょうか。


自閉症の人特有の世界の捉え方などを称して『自閉症の文化』といわれることがあります。
自閉症の"障害"ではなく、自閉症の"文化"
自閉症の人たちの文化を理解し、尊重することの大切さを教えてくれていると思います。
また、私たち定型発達の文化についても伝えていくことが大切だと思います。


自閉症の人たち特有の捉え方や表現の仕方、学習の仕方を理解することと同時に、定型発達の世界では、どのようなルールや表現の仕方、行動が望まれているのかも丁寧に説明し、伝えていくこと。

また、どうしてもお互いが譲れない点については、自閉症の人に一方的に我慢させるのではなく、定型発達の人たちも受け入れられるような方法を提案していくことが大切だと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿