2013年7月22日月曜日

夏期療育のお誘い♪

夏休みは"チャンス"です。
新年度が始まって環境や人など、いろいろの変化があったと思います。
まさに変化の渦の中にいた4ヶ月間だったのではないでしょうか!?
渦の中からすぐに出られた人もいれば、溺れかかっていた人もいたと思います。
でも大丈夫!
夏休みは変化や情報でいっぱいになった頭の中をリセットし、整理することのできる時間となります。

施設で働いていたとき、子どもたちが夏休みに入ると、「スキルを身につけるチャンス」だと思っていました。
新学期が始まってから夏休みに入るまで、子どもたちはなかなか落ち着かないことが多く、日々の生活を安定させるだけで手一杯の状況でした。
ですから、夏休みに入ると変化や情報が少なくなりますので、集中して指導できる時間となっていました。
夏休みが終わり、精神的に落ち着きを取り戻し、いろいろなスキルを身につけ、心身ともに成長した子どもたちを学校に送り出すことが楽しみでした。

1学期の間、「あんなこと、こんなこと、我が子に身につけさせてあげたい」と思い続けた毎日を過ごされていた方。
「今のうちに、うまくいかなかった支援や環境を整えておきたい」と考えられている方。
夏休みはチャンスです!
家庭での療育に集中できる時期に、新しいスキルを身につけさせたり、生活を見直してみてはいかかがでしょうか?
てらっこ塾はそのような希望をお持ちの道南にお住いの自閉症のみなさん、保護者のみなさんのお手伝いを喜んでさせていただきます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿