2013年12月11日水曜日

④誤った性情報を目にする前に

自閉症の人たちは、一度学んだことを修正したり、物事や価値観を複数の視点で捉えることが苦手です。
ということは、初めに学んだことを身につける可能性が高いということになります。
しかし、初めに学んだ性に関する情報が"正しい"とは限りません。

学校や家庭で教わる性教育以外のほとんどの性に関する情報は、間違ったものだと言えます。
すぐに出会ってキスはしません。
手が触れたからといって、すぐにベッドに行きません。
過激なことを喜ぶ女性は現実にはいません。
セックス=愛情ではありません。
「お金をもらって性行為。みんなやっているよ」なんていう嘘の広告・・・。

マンガや雑誌、インターネットやアダルトビデオなど、性が誇張されて表現されたり、実際の気持ちとは関係なく、誇張されています。
私たちが自然に気が付くこのような点も、言葉や行動の意味をいろいろな視点に立って捉えることが苦手な自閉症の人は、本当の意味に気づかず、そのまま鵜呑みしてしまうことがあります。
自閉症の人たちは、形やパターンで学習することは得意です。
ですから、そのままモデルにし、実際の場面で望ましくない行動をしてしまうことがあります。

男の子も、女の子も、誤った知識が入る前に、正しい知識、望ましい行動を教えることが大事なことになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿