2015年4月19日日曜日

セッションの次の日のメール

「やれることは何でもやりたいです!!」という力強いメッセージが昨日、届きました。
このメールをくれたのは、一昨日、利用してくれた子の親御さんです。
子どもさんへのセッション後は、気になることや改善したいこと、伸ばしたいことなど、熱心に質問されていました。
親御さんのその熱意に押され、私も自分が持っているものをすべて出し、全力でお答えしました。
そして、すぐに生活の中に取り入れ、次の日から実践されていました。
その実践したあとの子どもの様子を教えてくださったメールに、冒頭の力強いメッセージが添えられており、「これからも、どんどん我が子の成長につながることを取り入れていきたいので、指導をお願いしたい」という内容でした。

子ども時代の時間は、とても貴重だと思います。
ですから、良いと思ったものを即取り入れ、実践するスピード感が大切になります。
「どうしようかな」「失敗したらどうしよう」などと悩んでいるうちに、人生の中で一番成長する時間が減っていってしまいます。
この親御さんのように、前向きで積極的な姿勢は子どもの成長へとつながっているのだと感じます。

受け身の姿勢では、成長することができません。
それは本人にも、親御さんにも、言えることだと思います。
時間が成長させてくれるのは、身長と体重だけ。
その他の成長に関しては、「自分で成長を掴みとる」というような積極的な姿勢がなければ、実現しません。
昨日、受け取った親御さんのメッセージを見て、「まだまだこの子は成長する」という確信が持てました。

0 件のコメント:

コメントを投稿